これぞ未来!Bluetoothで快適ライフ!

実際に一度使ってみるとヤミツキ!

最近電車の中で見かけるコードの付いてないヘッドホン。Bluetoothという技術を使って無線で音楽をヘッドホンに飛ばしていることはみなさん知っているでしょうか。「別にコードが付いていてもいなくても良いじゃない」という方もいるかもしれません。筆者も以前はそう思っていました。しかし、実際に一度使ってみるとこれが思っていた以上に非常に便利なのです。コードがないだけでこんなに便利なのかとみなさんも思うに違いありません。

でも、お高いんでしょう?

でも、気になるのはお高いんでしょということ。高いか安いかの判断は個人の価値観ですが、安いものなら3000円切るような商品もあります。もしくは、レシーバーだけを買って、今お使いのイヤホンやヘッドホンにつないで無線化することも可能。レシーバーだけであれば2000円程度のものもあります。レシーバー単品だとあまり意味がないように思う人もいるかもしれませんが、スマホをカバンの中に入れたまま音楽が聞けるだけでも結構便利だと感じるものです。

スポーツシーンでも活躍するんです

このBluetoothの技術、スポーツシーンでも活躍してくれます。昨今流行りのジョギング。心拍計を使うと効果的にタイムを伸ばすことが可能なんですが、わざわざ専用の心拍計を買うほどハマっていないという人も多いでしょう。Bluetooth対応の心拍センサーなら、スマホに心拍データを飛ばしてくれます。さらにスマホと連動させればGPSで速度や距離も管理出来ますし、何より日々の頑張りがグラフになって見えると日々のジョギングが楽しくなります。本当に今の時代とはすごいものですね。

プリント基板設計とは電子回路構築に必要なもので、効率よく配線を接続でき開発の幅が広がるなどのメリットがあります。

Comments are closed.