ヘアカットしたくなるタイミングってこんな時じゃないですか?

ここぞって時にはまずヘアカット

ヘアカットをする時って、もちろん髪の毛が伸びてきてうっとおしくなってきた時が多いのですが、それ以外にも案外あるのが・・・「イベントがある時」ではないでしょうか。例えば入学式、卒業式、就職の面接前、前から予定があった特別なデートの少し前とか。予定の内容はさておきとしても、やはり身ぎれいにしていた方が得な時にはやはり髪の毛を整える事をしたくなるものなのですね。これは男性女性問わず、本能的に思うことなのでしょう。

気持ちがアガってるとき、サガってるとき!

私も経験あるのですが、気持ちがアガっている時ってつい勢いがあるので「髪型変えちゃおうかな!」と、ストレートだった髪の毛をパーマにしてみたり、ロングだった髪の長さを一気にショートにしてみたり。逆に気持ちがサガっている時にどうしてだか、髪の毛をどうにか変えたくなる、そう言った人は少なくないのではないでしょうか。昔から髪の毛をバッサリ切ると「失恋した?」って聞いてくる人、いませんでしたか?そして失恋して本当にヘアカットしたことある人いませんか?

みんな形から入るのですね(笑)

どうしてなのか、人は形から入りたがるもの、特に髪型を変える事、整える事で安心感が出来るのでしょうか。いえいえ、恐らくですが、ヘアカットをして髪型を変えることで気持ちを心機一転させる何か作用があるようですね。確かに・・・根拠はないですが、髪型が変わると何となく新しい自分だったり気持ちがちょっと前向きになれたりするの、分かるような気がしませんか?ヘアカットを含めた髪型チェンジマジック、実はここぞと言うときには効果があるのかも!

多くのヘアカットの1000円は雑誌の切り抜きを持って行けば同じような髪型にしてくれるので、希望の髪型があればお願いしてみる事をお勧めします。

Comments are closed.